Other

HTML5+CSS3 その2

半年ぐらい前の記事でHTML5+CSS3について少し触れましたが、また少し触れてみようかと。

Web Designingの3月号を買ったら、下記のサイトがHTML5+CSS3+Javascriptで作られてるそうな。
えでゅラボ

少し触ってみたけど、やっぱ動きがいいですね。
なんつーか、Flashじゃなくてもダイナミックな動きが表現できるというか。
ソースもチラッと見てみたけど、ヘッド部分がすげーすっきりしてる。
ヘッド部分に限らず、全体的にもすっきりしてる。

なるほどな〜という感じ。

他にも海外のサイトなどですでにHTML5などで作られてるところがちょこちょこ出てきてますね。

さて、ここで問題がw

早くて来年正式な勧告としてHTML5が一般公開されるようですが、見る側の環境がそれまでに整っているかどうかという問題。

普段使ってるSafariはたぶん問題ないけど、企業等ではまだまだIE6が蔓延っているところがある。
アクセス解析を見てもまだ3割ぐらいはいるようです。

先日本屋で HTML5読本 ~ウェブの最先端を読み解く!という本を買ってみたらそこに色々書かれてありました。

IE6のセキュリティ更新が2014年には終わる事(一部は昨年終了している)。
IE6は息が長かった為、ハッカーなどからセキュリティ上の穴を調べ尽くされてる事。
2010年3月にあったIE6の葬式イベントにマイクロソフト自体が花を贈った事w
などなど。

これを読む限りだとIE6を利用する事に何の得もないどころか、逆に使う事がセキュリティ的にまずいのではないかとさえ思えてくる。

ただし、大きな企業などでは業務システムがIE6に合わせた仕様になっていてすぐには変えられないという事があるらしい。
たしかに上記の場合はしょうがない気がするが、それでもセキュリティ面や今後の事を考えたら早々にIE6から離れた方がいいように思います。

さて、このホームページも少し飽きてきたしFlash使ってるので時間ができたらFlashなしのHTML5+CSS3+Javascriptで作ってみようかと、少しだけ思う今日この頃でした。