Travel

島根〜鳥取

随分と書くのが遅くなりましたが、年末年始に島根〜鳥取へ行ってきました。

目的としてはサンドミュージアム石見銀山へ行ってみたかったのと、宿泊費の安さでw

まずは天気の心配があったので少し早く30日のPM11:00に出発。

途中、蒜山(ひるぜん)高原のあたりで雪が降って積もっており多少の時間はくったものの約6時間で島根へは到着。
しかし、当然ホテルのチェックインまでは時間があるので、マンガ喫茶にて仮眠。

島根も雪が降ってたんだけど、初めて見る雪質。
カラカラに乾いた感じかと最初は思ったけど、日本海がすぐそこなので塩混じりの雪。
車に当たってカラカラという音をたてる感じ。
もちろん日本海は荒れまくりw

そして、まだ時間があるので温泉津温泉で一風呂。

そして、いざ石見銀山へ。

しかーし、ここでも猛吹雪。
それに加えて年末は営業してないところだらけ。
不覚にも情報収集不足。
来るなら夏だなと思わされました。
五百羅漢だけは見れたけど、実際の銀山の坑道などは見れず。
なんの為に来たんだかって思ったけど、これはこれで楽しいかも?

昼飯をどうしようかと悩んだけども、るるぶ的なものをコンビニで見てとりあえずそこに載ってるそば屋へ。
これが雑誌に載るだけあって、そこそこうまかったです。

ホテルのチェックインの時間がきたので、チェックインして再び仮眠。
そして晩飯食って午前0時までダラダラと。

午前0時近くになってきたので、サンドミュージアムで行われる巨大砂時計のひっくり返し行事を見に行く。
ビンゴ大会とかダンス大会?とかやっててなかなかなお祭り騒ぎ。
しかしここでも雪で寒いw

2日目(元日)。

とりあえず出雲大社へ。

なんとなく行っとかなきゃ的な感じで行き、破魔矢を買ってそれほど長居するとこでもないので、そうそうに次へ。

いろいろとコンビニで雑誌を見てみると、どうやら足立美術館という所がなかなかいいらしいという事なので、行ってみる事に。

日本一の庭園があるらしいとの事で見てみたが、雪景色で綺麗だけども庭園を見比べた事がないので、日本一なのかどうかはよくわからず。

なにやらクラーク博士的な銅像も。。。

日本一だという証明石碑?

そしてその後鳥取にある水木しげるロードへ。
ここが意外にもなかなか面白かった。

ゲゲゲの鬼太郎のキャラクター達がメインだけどもちょっとだけ悪魔くんがあって嬉しかったです。
悪魔くんの方が話が好きなのですw

周辺の街ぐるみで鬼太郎をおしてる感じで、それに乗ってない店とかが浮いてるぐらい一生懸命力を入れてる感じでした。

ここに関しては色々写真を撮ってきたので説明は省きますw

31日と1日で色々回れるだけ回ってきた感じですが、結構いい刺激と経験でした。
そんなに島根に行く機会はないと思うけど、もう一度行く事があったら絶対に夏に行こうと思いますw